FAQ

お部屋について

お手洗いの付いているお部屋はありますか?

湯治棟、旅館棟いずれにも、お手洗い等水回りのの付いているお部屋はひとつもございません。姉妹施設八甲田ホテルには、お手洗い付きのお部屋のご用意がございます。酸ケ湯温泉の入浴も無料サービスですので、どうぞご利用ください。

大浴場・入浴について

混浴について

女性のお客様から、混浴に抵抗があるというご相談をされた事がございます。
そんなお客様のご要望にお応えして、混浴のヒバ千人風呂には女性専用タイムを設けております。
毎日午前と午後の8時~9時の間は、女性の方のみの入浴時間となっておりますので、混浴に抵抗のある女性のお客様はこの時間帯に大浴場をご利用ください。

また小浴場である玉の湯は、常時男女別となっておりますのでいつでも気兼ねなくご利用になれます。
玉の湯も泉質はヒバ千人風呂と同質ですので、温泉の効果の程も充分に満足していただけるかと思われます。

詳しくは「ご滞在のしおり・浴室」をご覧ください。

快適にお過ごし頂くために

電話・インターネットの使用

酸ヶ湯温泉は山中奥深くにございますが、3キャリア(docomo,au,Softbank)とも電波は良好です。
また、館内にはWifiのフリースポットもございますので、インターネットご利用希望のお客様は係員までお尋ねください。

お料理・お食事場所について

八甲田ホテルでディナーを楽しむには

姉妹施設八甲田ホテルのディナーをご利用いただけます。ホテルまでの無料送迎もございます。

アクセス・送迎・駐車場

酸ケ湯温泉はどんなところですか?

青森市中心部から南へ約30キロメートル、山深い山中の一軒宿です。国道103号線沿いに位置しています。標高約900メートル、冬期の積雪は5メートル以上になります。国道103号線はよく整備されており、大型バスの往来も頻繁です。十和田湖や奥入瀬渓流付近からは、北に約30キロメートルの位置にございます。

周辺にはどんな施設がありますか?

すぐ近くに酸ケ湯インフォメーションセンターと酸ケ湯地区公共駐車場、酸ケ湯キャンプ場がございます。少し離れたところに東北大学附属八甲田山植物実験所がございます。

冬期の通行規制について

青森市から酸ケ湯温泉にかけての国道102号線は12月中旬から3月中旬まで「21時から7時半まで夜間通行止め」
県道40号線田代平は12月中旬から3月中旬まで「18時から7時半まで夜間通行止め」
国道394号線城ヶ倉大橋は12月中旬から3月中旬まで「21時から7時半まで夜間通行止め」
酸ケ湯温泉から奥入瀬方面の国道102号線傘松峠は12月中旬から3月31日まで「冬期間全面通行止め」
そのほかの八甲田周辺の国道、県道はおおむね12月中旬から4月中旬まで「冬期間全面通行止め」となります。
 

立ち寄り入浴について

立ち寄り入浴の時間をおしえてください

「ひば千人風呂」は午前7時から午後5時半まで(6時までにあがってください)
「玉の湯」午前9時から午後4時半まで(5時までにあがってください)
「日帰り休憩所」は午前9時から午後3時までご利用できます。

立ち寄り入浴の料金をおしえてください

600円の入浴券にて「ひば千人風呂」か「玉の湯」のどちらか一方に一回だけ入浴できます。広間で休憩しながら両方の浴場に何回か入浴する場合は1,000円の休憩付共通入浴券をおもとめください。入浴券のおもとめは玄関の自動販売機をご利用ください。

貸しタオルはありますか

1,000円の共通入浴券は貸しタオル付きです。600円の入浴券には付きません。また、売店にて小タオル200円バスタオル1,500円で販売もしています。

お昼のお食事はできますか

そば処「鬼面庵」または軽食喫茶「ぶな林」をご利用ください。
「鬼面庵」は午前10時半から午後4時まで、「ぶな林」は午前9時から午後3時までです。